えがおをはこぶ。いのちをはこぶ。

タクシーのご用命・お問合せは

019-622-9121

岩手山の画像
観光情報こらむ

盛岡さんさ踊り開幕!

2017.08.2

こんにちは、盛タクです♪

ついに、盛岡さんさ踊り、開幕しました!
盛岡人にとっては、ここ数か月、練習の音があちこちで聴こえていましたので、
まだかまだかと待っていたところ、満を持して…といった感じですね。

初日の昨日8月1日は、友好都市である沖縄県うるま市から島袋俊夫市長や郷土芸能エイサー集団、友好大使である女優の比嘉愛未さんも出演されました。
赤いワンピースの比嘉愛未さん、本当におきれいでしたね!

鉄神ガンライザーやそばっち、とふっちのわんこ兄弟、岩手まるごとおもてなし隊のマジカルかっぱちゃんもお見かけしましたよ(*^_^*)
沿道がひときわ盛り上がりましたね。

さて初日の受賞団体は、

  • 最優秀賞 アイシーエス(3番)
  • 優秀賞 岩手医科大学さんさ踊り部(4番)
    盛大ドリーム33(2番)
  • パフォーマンス賞  株式会社 川徳(4番)
    テレビ岩手 ~つなぐ心 つながる未来~(4番)
    岩手県職員チーム(2番)

受賞団体の皆様
おめでとうございます!

団体名のあとに書いてある番号は、踊りの種類です。
2番が七夕くずし、
3番が栄夜差(えやさ)踊り、
4番が福呼(ふっこ)踊り、と呼ばれています。

他に、1番の統合さんさという、2番の最初と最後だけをくっつけた短い踊りと、
各地域の伝統さんさがあります。

もともとさんさ踊りは、各地域で特色ある踊りが根付いていたのですが、誰でも踊れるようにと統合されてできたのが、1番から4番までの踊りなのですね。
今でも伝統さんさは大事にされていて、パレードでもそのいくつかを見ることができますよ。
公式ホームページのパレード出演順で、「種類」という項目でどの踊りかがわかります。
伝統、と書いてあるのが伝統さんさのグループです。
パレード出演順はこちら(さんさ踊り公式)

さて、今日は2日目。
今日も天気に恵まれ素敵な盛岡さんさ日和です♪
見るだけでなく、一緒に踊って、ぜひ盛岡さんさを楽しみましょう~!

浴衣でのご移動に・・・お帰りの際に・・・
タクシーのご用命もお待ちしております♪