えがおをはこぶ。いのちをはこぶ。

タクシーのご用命・お問合せは

019-622-9121

冬の岩手山

季節のおすすめ観光コース

東北の冬は厳しく、ここ岩手でも冬は「寒くて観光どころではない!」という方も多いです。

ですが、寒いからこそできる岩手の楽しみ方も多いもの。

寒くて引きこもっているなんて勿体ない!厚着してでも出かけたい、冬を満喫できるスポットをご紹介します。

冬の上ノ橋

敢えて寒さを思いっきり楽しむ

思わず肩を抱くほどに冷たい空気は、キンと澄んで美しいもの。

少し勇気を出して、自然の中へ出かけてみましょう。他では見られない冬の美しさに出会えるはず。

小岩井ウィンターイルミネーション

今や冬の定番となったイルミネーション。

ここ小岩井では、東北最大級・130万球の光が織りなすイルミネーションと、岩手の澄んだ夜空に浮かぶ星との共演が楽しめます。

蒸気機関車や光のトンネルは、銀河鉄道の夜の再現のよう。

他では見られないであろう、トラクターやサイロのイルミネーションも楽しいです。

土曜のみ臨時バスが運行していますが、盛岡駅出発は17時まで。平日や遅い時間の出発はタクシーをどうぞ。

小岩井ウィンターイルミネーション公式サイト

いわて雪まつり

いわて雪まつり

2018年2月14日からは、小岩井農場はじめ岩手山南麓エリアで「いわて雪まつり」が開催されます。

こちらもお楽しみに。

いわて雪まつり公式サイト

ツアー概要

小岩井農場2時間半コース

時間:2時間30分

料金:普通車9,000円 ジャンボ15,000円

コース:盛岡駅~小岩井農場まきば園(見学時間60分)~乳製品工場~盛岡駅

※見学時間を延長したり、カスタマイズ可能です。ご相談ください。

岩洞湖 ~本州一寒い!ワカサギ釣りの名所

本州で一番寒い場所は、実はここ、岩手県盛岡市にあります。

と言っても盛岡市中心部がそこまで寒いわけではないのですが、この岩洞湖のある盛岡市薮川は両側に山が迫り、盆地となっているため冷気が溜まるのだそう。中心部とは10℃以上も違うこともあるのです。そんな場所でのワカサギ釣りは、忘れられない思い出になりそうですね。

「岩洞湖レストハウス」では釣り道具のレンタルもありますし、2018年の氷上釣り解禁以降は、平日限定で「ワカサギ学校」が開校。初心者も氷上釣りの基本が学べるそうです。

岩洞湖レストハウス公式サイト

タクシーご利用の場合、基本的にはメーター料金となります。(だいたい12,000円ほど。メーター料金ですので状況により加算されることをご了承ください)

やっぱり寒いのは苦手…という方は

南部杜氏の酒蔵を巡る

しんしんと降る雪を眺めながら、こたつで過ごす…なんていうのは日本らしい冬の風景のひとつ。寒さが苦手な方でも楽しめる冬の過ごし方ですよね。そこに熱燗があれば堪えられないという方には是非おすすめしたいのがこちら。

南部杜氏の郷である盛岡では、市内にある「あさ開」「菊の司」の2酒造で酒蔵見学をすることができます。

手づくりの昔ながらの酒造りから、近代的な工場まで、丁寧な説明をしてくれます。そして見学の後には、お楽しみの試飲も。

水の美味しい盛岡が育んだ日本酒をぜひご賞味いただきたいです。

また、酒蔵の周辺には昔ながらの街並みが残っています。併せてそちらも巡るのがおすすめ。

ツアー概要

●盛岡市内1時間コース(酒蔵)

時間:1時間

料金:普通車4,000円 ジャンボ7,000円

コース:盛岡駅~石割桜~盛岡酒造工場(上記よりお選びください)~鉈屋町~盛岡駅

●盛岡酒造と南部鉄器コース

時間:4時間

料金:普通車14,000円 ジャンボ24,000円

コース:盛岡駅~もりおか歴史文化館※~岩山展望台~盛岡酒造工場~南部鉄器工房~盛岡駅

※もりおか歴史文化館休館日(第3火曜日・その他)は、野の花美術館~法恩寺五百羅漢に変更となります。

 

最終的には、やっぱり温泉!

温泉のイメージ

どんなに外が寒くても、お湯に浸かれば体の芯までぽっかぽか。盛岡からほど近くにも、おすすめの温泉がいくつもあります。

日帰りで気軽に行くもよし、せっかくだから泊まってしまうもよし。

●つなぎ温泉 観光協会HP

●網張温泉 休暇村岩手網張温泉HP

●鶯宿温泉 観光協会HP

 

いかがだったでしょうか?寒さに負けず、出かけてみたくなりませんか?

それに、タクシーなら移動中は寒い思いをしなくて済みますよ。

その他にも盛岡タクシーでは多数観光モデルコースをご用意しております。

ご料金、お時間等ご希望に応じてカスタマイズも承りますので、お気軽にご相談ください。